本文へスキップ

株式会社アトラスは地鎮祭などの建築式典を専門とするイベント製作会社です。

TEL. 06-6713-8311 

〒546-0002 大阪市東住吉区杭全5-10-21

会社概要COMPANY

社  名
株式会社アトラス
代表者
代表取締役 小山 紀一郎
本社所在地
〒546-0002
大阪市東住吉区杭全5-10-21
→アクセス
TEL. 06-6713-8311
FAX. 06-6713-7774
資本金
2,000万円
創  業
昭和62年3月
設  立
平成2年3月
従業員数
5名(平成23年2月現在)
役  員
専務取締役 小山 晃廣
取 締 役  小山 萬里子
相 談 役  川口 弘
監 査 役  川口 トミ子
取引銀行
三菱東京UFJ銀行(上本町支店)、三井住友銀行(生野支店)、
大阪市信用金庫(阿倍野支店)、みずほ銀行(平野支店)

社名の由来

CEO

 ATLASという社名は、ギリシャ神話に由来しており、世界の西の果てで天空を支えているアトラス神からいただいています。アトラス神は巨躯と怪力を持って知られ、大空が落ちて地上の人類が困らないよう、石と化して永遠に蒼穹を支えているといわれます。アフリカ大陸にあるアトラス山脈がその名残とされます。
 我が社は創業時よりパイプテントの設営を本業とし、現在も1年365日年中無休テントの設営と撤去に携わっております。暑い寒いや雨風をしのぐため、屋外での催事にテントは必需品といえます。色々なイベントでテントの下、地域の人々や家族が飲食を共にし、和やかに談笑する姿を拝見すると、「仲良きことは美しき哉」との武者小路実篤先生の言葉を実感いたします。
 神武天皇が橿原の地にご即位された時、國を統治される理念として 「八紘一宇( はっこういちう )」を掲げられましたが、その意味は、「日本人はみな一つの大家族であれ」ということです。
 神話の時代から連綿と続く萬世一系の天皇をいただき、蒼穹の一つ屋根の下、天照大神を始祖とする日本國民が大家族となって、仲良く大調和の國にならんことを禱念してやみません。
ゲェルチーノ  「アトラス」
  グェルチーノ (Guercino, 1591-1666, Italian)


会社沿革

昭和62(2647)年3月
大阪市阿倍野区天王寺町北にて創業。ご葬儀社さま向けのテント設営業としてスタート。
平成2(2650)年3月
株式会社に改組。イベント事業部を設立。
平成6(2654)年6月
地鎮祭などの建築式典のパッケージ化。
平成17(2665)年6月
株式会社丸さ屋と合併。
平成19(2667)年2月
防災事業をスタート。主に行政に防災用備蓄品を納入。
近畿災害救助支援協会に加盟。
平成21(2669)年11月
大東テントより営業権を取得。
※()内は西暦ではなく、皇紀にて表示しております。日本建國からの悠久の年月を数え、断絶のない私たちの父祖の歴史に想いをはせていただければ、と存じます。

主な取引先様

大阪府 大阪市 八尾市 堺市 大阪市スポーツ・みどり振興協会 大阪文学振興会
JA堺市 大阪フィルハーモニー交響楽団
JR西日本コミュニケーションズ アドバンス 大阪リバーサイドマラソン実行委員会 関西ユニベール
髙松建設 金剛組 アイサワ工業  大阪マルマ
パナソニックビジネスサービス テクノ菱和 コバシ産業
大谷学園 開明中学・高等学校 四天王寺 大念仏寺 阿含宗 GLA

バナースペース

株式会社アトラス

〒546-0002
大阪市東住吉区杭全5-10-21

TEL 06-6713-8311
FAX 06-6713-7774

 info@c-atlas.co.jp